公務員試験の履歴書 学歴の書き方編

f:id:sayumikun:20181224161545j:plain

私が公務員試験の履歴書を書く際に迷った点があります。

それは、学歴欄はどの時点から書けばよいのかということです。

中学?高校?大学?はたまた小学校からなのか・・・

そして、入学と卒業、両方書けば良いのか・・・

 

学歴欄に「大学卒業から」など指定されていれば迷いません。

しかし、記載事項を指定されていない履歴書もあります。

また、学歴を数行書く欄がある場合には、大学卒業だけでは空欄が目立ちます。

空欄を何かで埋めたい気にさせますよね。

 

指定されていない場合は、「これが正解っ」と断言できる書き方はありません。

そんな中、私は以下のように書きました。


〇〇高等学校 卒業

〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科 入学

同上 卒業


高校卒業から書けば、行も埋まるし、書く量もたいしたことがありません。

おそらく面接官も学歴欄をそれほど気にしていません。

面接の中でも、学校について聞かれることは一度もありませんでした。

つまり、自分が不安にならなければ、どう書いても良いというのが結論です。

 

ちょっとしたことですが、私の学歴の書き方を紹介しました。

どなたかの不安を解消できていれば幸いです。

 

履歴書等の書き方についてはこちら

www.komuin-shiken.com

 

以上、「公務員試験の履歴書 学歴の書き方」についてでした。 

 


 

その他の公務員試験に関する記事については、トップページに掲載しております「step.0~6および番外編」欄に、当サイトの記事を分野別に並べていますので、ご興味のある記事をお選びください。

なお、パソコンで見られている方はページ右側のサイドバー、スマホで見られている方は記事下にも「step.0~6および番外編」欄がありますので、ご活用ください。

>>(トップページ)【独学】3ヶ月で公務員試験合格!教養のみ型受験対策サイト