公務員試験の教養試験対策⑦ 日本史はマンガと資料集で流れを掴め

公務員試験の日本史の対策について、「参考書・勉強の流れ・勉強法」を紹介します。

おすすめな参考書

◇ 過去問ダイレクトナビ日本史:実務教育出版

◇ 新マンガゼミナール日本史 古代~近世:Gakken

◇ 新マンガゼミナール日本史 近現代:Gakken

◇ 新詳日本史:山川出版社(高校の時の資料集)

◇ 過去問500シリーズ:実務教育出版

 勉強の流れ

 ① 過去問500で問題の傾向を確認

 ② 新マンガゼミナール日本史で時代の流れを把握

 ➂ 過去問ダイレクトナビ日本史を繰り返し暗記

 ④ 過去問500で仕上げ

 ※新詳日本史はわからない箇所の補足に使用

 

勉強法

日本史は非常に出題範囲が広いため、マンガで歴史の流れや概要を理解することが必要です。

また、過去問やマンガでもわからない場合は、高校時代の教科書や資料集を利用すると良いです。

意外にも簡潔にまとまっていて、知識を吸収しやすいです。

ちなみに私は日本史を専攻していなかったので、友人から資料集をもらいました。

 

以上、「公務員試験の教養試験対策⑦ 日本史はマンガと資料集で流れを掴め」でした。

 

続いての科目はもっと出題範囲の広い世界史です。

 

www.komuin-shiken.com

その他の科目についてはこちらからアクセスしてください。

www.komuin-shiken.com